読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルドヤンキーにさよならを

おすすめの漫画、アニメ、ブログ、AV機器を紹介していきます

テレビであんまり南スーダン(アレッポ)の虐殺のニュースを見ないわけ

スポンサードリンク

tiwtterや、ネットのニュースでは、この話題がものすごくよく回ってくるのに、テレビではあまり報道していない気がする。今、テレビのニュースで流れている主な話題は、オスプレイの墜落と、プーチン大統領と安倍首相の会談の話ばかりだ。
日本の多くの人間がかかわる話題の話だから、そっちがメインになるのかもしれないけれども、ちょっと、この報道の少なさはおかしい、というかひどいな、って感じる。


テレビのニュースの場合、画像、動画がないとニュースになりにくいというのがある、また、現地で取材している人間がいないと報道が出来ないというのも。
今、アレッポの街は、これから、虐殺、が起こることがほぼ確定していて、だからジャーナリストがほとんど町から退去している状態になっているらしい。そういう理由によって、画像と現地の状態がわからないから、ニュースにならないのかもしれない。


あと、もうひとつ。今、南スーダンには、自衛隊員がPKOとして多数派遣されている。

 しかも反対に回りそうなのは中国やロシア、ベネズエラなど伝統的に反米の理事国だけではない。日本などアメリカに近い同盟国も反対を表明している。日本は南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に数百人を派遣しており、南スーダン政府の不興を買いたくないと考えている。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6525.php

自衛隊が戦争状態の場所にいて、戦争しているということを、あまりニュースにしたくない、それにかかわるような話題をしたくない、という思惑もあるのかもしれない。自衛隊派遣に反対の立場からも賛成の立場からも、なんらかのクレームは来るだろうし、そういうデリケートな話題に。できるだけ触れたくないから必要最低限のニュースにしかしないのかもしれない。


代わりに、大多数の日本人が関係してくる、北方領土や、沖縄の基地の関係の話をしている。


でも、実際、南スーダンには、日本人が、自衛隊員として数百人いっているわけで、そういう人たちが日本のニュースで報道されない、いないことにされているというような感じがしてならない。


これから、同じように、日本人が海外で戦争にかかわったりしたときでも、同じようにたぶん報道されないんだろうなと思うと、マスコミって一体何なんだろうなって思う。


日本人だけの話ではなく、ほかの国の、生活している人の人権が脅かされているときに、そのことを問うことを、もっと、ちゃんとしたマスコミはするべきだし、マスコミは国に問いかけていくべきだと思う。それが権力としてのマスコミのするべきことだし、それが出来ないなら、報道機関を名乗る資格はないのではないかと思う。



スポンサードリンク