読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルドヤンキーにさよならを

おすすめの漫画、アニメ、ブログ、AV機器を紹介していきます

今期のアニメの一押しは「電気街の本屋さん」。「shirobako」はアチコチで絶賛されてるけど、どこがおもしろいのか分からない。

スポンサードリンク

今期みたアニメ、 ひととおり見た中で一番面白いと感じたのは、「電気街の本屋さん」。

普通の萌えアニメなんだけれども、テンポが良くていい。萌えアニメとかそういう深夜にだらだら観れるアニメで必要なのは、テンポだと思っているので、なんていうかとてもいい。媚びた萌えがそんなにないのもいい。個人的には、速度を落としたキルミーベイベーみたいなイメージ。

「shirobako」は、逆に何がおもしろいのかわからない。こういうアニメ業界の話はあちこちで噂だけは聞いていて、実際にどういう日常を送っているのかはよくわからない。だからその日常をかこうという話なんだけれども、本当に日常すぎて、お話として何がなんだか。居酒屋で延々、何がどうの何がどうのって話してるのは、本当に構成する気があるのかどうなのか。でも脚本、吉田玲子さんなんだよな…。一体誰が悪いんだろう。画面構成が、なんか、悪い意味で普通、というか、うまく絵コンテが切れてない気がする。

スポンサードリンク